IMS Academy | Frequently Asked Questions

フィリピンは安全ですか?

フィリピンは英語を学習する場所としてはとても安全です。 多くの方にとって、海外での安全は最も気になる部分だと思います。 フィリピン及び東南アジアに対して危険なイメージを持っていらっしゃる方は多いと思います。

そのようなイメージの当てはまる、治安の悪い地域は確かに存在します。しかし、それはほんの一部のことです。

単独での夜間の外出と治安の悪い地域を避け、安全のための対策を十分に行っていれば、窃盗及び危害を加えられるようなことはまずありません。

日本にいると実感できませんが、これはほとんどの国に当てはまります。

経済力の高い国であるアメリカでは13歳未満が保護者の引率なく出歩いていると必ず保護されますし、イギリスでも暴行や強盗の発生件数は日本の約30倍にも及びます。

フィリピンだけが特別危険なのではなく、他の国と同じレベルにあるということをご理解ください。

セブには毎年多くの外国人が観光や留学のために訪れます。 だからこそ、地元の人々は日本語を始めとしたさまざまな外国語を使って外国人に話しかけることがあります。 親切で話しかけてくる場合もありますが、犯罪の常套手段でもありますので必ず注意してください。

全ての観光地に当てはまりますが、特に手荷物にお気を付け下さい。 万が一窃盗被害に遭ったときのために必要最低限のお金や荷物だけを持ち歩きましょう。 夜間や危険な地域を避けていても、ここは日本と全く文化や慣習の異なる外国であり、日本の常識は通用しないということを頭に置いておきましょう。

アヤラキャンパスとバニラッドキャンパスはそれぞれどのような人が向いていますか?

アヤラキャンパス

アヤラキャンパスの魅力はカフェのような内装と、アヤラモールへのアクセス、そしてスピーキング中心のハブルータメソッドにあります。

ビジネスシーンなど実践的な英語学習を希望し、授業外の時間を自由に過ごしたい人により適しています。

アヤラキャンパスはセブで最も栄えているアヤラセンタ―の近くにあります。 まだ2年しか経っておらず、建物が極めて綺麗で、まるでカフェのような内装が特徴的です。

セブ最大級のショッピングモールであるアヤラモールは徒歩1分ほどの距離にあり、高層ビルの10階からの景色は圧巻です。

最も重要なのは当キャンパスの採用している教育方法のハブルータメソッドです。 これはユダヤ人が主に用いている教育方法で学習効果は通常の90倍というアメリカの著名な大学の研究があります。

教師が生徒に一方的に話しかけるのではなく、対話やディベートを通して生徒が自分自身で思考し、習ったことを実際に使ってみることで楽しく、より効率的に英語を身に着けることができます。

教師はただ流暢な英語を教えるのではなく、生徒自身の考える力や、自分の考えを正確に伝える能力を育成しています。 より詳しい情報はキャンパス情報をご覧下さい。

バニラッドキャンパス

バニラッドキャンパスは長期留学や英語のあまり得意でない人、留学生との交流がしたい人に適しています。

バニラッドキャンパスはセブで最も裕福な人達の住んでいる地域に位置しています。 セブで最高設備のトレーニングジムが徒歩一分以内の場所にあり、その他のモールも徒歩でアクセスできるので、長期の留学には最適です。

キャンパスには寮があり、生徒は学校までの移動時間を節約できます。

また、寮に住む他の留学生との交流も豊富にあり、観光やレジャーを一緒に体験することができます。

授業のスタイルはマンツーマンが多く、教室は教師と生徒の二人のみの部屋になっているので、まだ英語の会話に自信のない生徒でも落ち着いて英語習得に励むことができます。

より詳しい情報はキャンパス情報をご覧下さい。

SSPとは何ですか?

SSP(Special Study Permit、特別就学許可証)は外国人がフィリピンの教育機関で授業を受ける際に必要な証明書のことです。

SSPを取得していると、法律上のトラブルから生徒を守ってくれます。

もしSSPを取得していない状態で法的なトラブルに巻き込まれると、罰則金を払い、学校から退学しなければなりません。IMSではスタッフが生徒のSSP取得を代行しています。

フィリピンで正確な発音は身に付きますか?

フィリピンで正確な発音を身に着けることは可能です。

詳しくは採用制度のページをご覧下さい。

当校では厳格な採用制度を設け、適切な発音を指導できる教師を採用しています。 西欧で英語力の基準として用いられているIELTSの高スコアホルダーであることに加え、学歴や教育歴も審査し、実際に授業を受けているStudent Managerがデモ授業を受けたFeedbackを元に採用しています。フィリピンはアジアで最も英語力の優れた国家の一つですが、第二言語としての限界はもちろん存在し、ネイティブとは全く同じというわけではありません。

当校ではそういった事情も踏まえてネイティブの教師が多数在籍し、発音の授業を受けもっていますのでご安心ください。

フィリピンと日本の時差はどのくらいですか?

フィリピンのタイムゾーンはGMT +8 です。

日本時間の方が一時間早く進みます。(例えば日本時間が午前7時のとき、フィリピンは午前6時です)

プロモーション動画はこちら

連絡先一覧

E-mail Address

imsmkt@ims7.com

Facebook

IMS Academy Cebu

YouTube

IMS Academy

Kakaotalk

ims3

Line

imsims3

WeChat

imsims3

Weibo

imsims3